スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いままでのまとめ

まわりに流されず、まわりと比較せず
自己の本質を知ることが(これは結局「本質」とか真理とか置き換えてられて結局宇宙そのものですよね)
大切だと仏教も池田さんも言ってますよね。
ていうかそれがすべてだと。
特に池田さんなんかはまずそっからじゃないと何も始められないと
そして提示している方法が
池田さんは考えること。
仏教は考えないこと(瞑想)
ぼくもいままでなんとか生きてきて、
そして人と比べなければ、そもそも生きてこれたことが
まんざらじゃない。
でも、はっきりと論理的に考えること(特にこっちはできません。
つながることだと思うんだけど、片づけができないんですよね。
それは発想の段階から。
でもそのことが豊かなものづくり、に発展させられる可能性はあると思うけど
と、考えないこと。(瞑想の方法で)
どっちも超足りてないです。
ていうかただ
ぼーっと、(特に思春期からは、その嵐に流されるままに
ただ茫然と生きてきました。
山仕事がある時期仲間に恵まれて心地よかったのは
その、原始的な共産性にはありましたね。
そこに自分を沈めてしまいたった
なにか矛盾を感じてもいたけれど
自分の可能性のようなものをかき消してしまいたかった。
ただ、細かいことは言わず、助け合って、生きて行ける場所に
自我?資質?なんでしょう、とにかく沈められていきてゆければ
よかったんです。
そこで死ぬまで生きてもよかった。
でもそうはならなかった。
その後も必死で山の仲間探しを続けたけど
まるでみすかされたように
もう、山での仲間にはたどりつけなかった。
仲間ではなくって、仲間たちですかね。
いい人はいたから。
そのうち怪我をして。
でもどうやって、
考えたらいいんだろう。
考えない方法はいいやりかたばたくさんあるということは察しがつくし、
そっちは練習次第で自分には向いていると思うんだけど。
考えることか。
考えれば、ほとんどの悩みは意味のないことだと
悟れるといいます。
悪い意味で、考えないことと
比較してしまうこと、
池田さんのいうサルや、仏教の畜生が
しみついていますね。
でも、考えられない私がすこしでも考えられた。
そう、認めてあげるとして
ということは本を読むことは、少しは効果がありそうなので、
あきらめないで続けてみましょう。
スポンサーサイト

ひろさちやの「世間も他人も気にしない」

読みやすいんでもう1冊よみました。

比較をすると地獄になります
でも小学生のころには比較の嵐ですよね。。。

街頭インタビューなんかで
「もちょっと景気を良くしてほしい」
とかみんないうじゃないですか。景気景気って
ぞっとするんだよな。。金まわり金まわりって。
しかも自分で自分の景気よくしたいんならまだわかるんだけど。。。
かねまわりをよくさせようとするなら比較させざるをえないんですかね。

代社会は誘惑が大きすぎます。われわれに小欲知足を実践させないように、大きな圧力を加えてきます。
しかも私たちはそのおおきな圧力に抵抗することができない。本当であれば宗教がその抵抗力を与えてくれるのに、日本人は無宗教だから、宗教からその力をあたえてもらえません。


子供手当ってあるでしょう。
あれ子どものいない人にとってなんの手当ですか。
こどもがいないっていうだけで有形無形に加えられる
差別って凄まじいものがありますよ。
こどもいない手当こそ欲しいのに。
結局少数派はがましてくれ金のない奴は死んでくれって。
社会みんなでそだてられるようにって発想の転換って
この無宗教無スピリッツの無味乾燥社会
で、そっからとりかかれって
発想、無理がありすぎる。

現代日本はもはや救いようのない地獄になっています。
わたしにはそう思えてなりません。


ぼくもそう思います。
勝ち組負け組って。
勝ち組って負け組ないと成立しませんよね。
ぼくはだから、
勝ち組の人は負け組に依存して成り立っているんだと思います。
勝ち組負け組あってもいいけけど、
そんな考え方をしてくれてもいいと思うんですけど。

もっと自由になりましょうよ。
世間が定義した成功や幸福なんかを信用してはいけません。自分が定義した成功と幸福を求めましょう。たとえばのんびりゆったり生きることができる、それが幸福だと定義します。すると私たちはすぐに「幸福」になれます。
「俺の人生はつまらない」と思っている人はいませんか。そう思うのは間違いです。いやそう思うのはあなたが地獄の亡者になり、餓鬼になり畜生になっているからです。地獄の亡者はうんこの中に潜るから、つまる人生、つまらぬ人生を考えてしまいます。畜生は、主人である世の中から、あたかも立派な人生があるかのように思わせられるから、自分の人生がつまらなく思えるのです。でもね、人間になりましょうよ。人間というのは弱くて愚かで間違いだらけの存在です。そうすると人生は間違いだらけでいいということがわかります。間違いだらけの人生はそれはそれで立派な人生です。間違いのない人生はそれもまぁ立派な人生です。どちらの人生が立派か、そんな比較をしてはいけません。比較をすると地獄になります。われわれ人間です。人間だからまちがいだらけの人生を楽しみましょう。

河合隼雄と中沢新一の「仏教が好き」

もう少しでホワイトアウトで、しょうか富山県南砺市ですが、
ほんとの豪雪地はだいじょうぶでしょうか。。。
私は相変わらずのんきなのですが、大家の心配が心配です。
ぼくの人生みたい

これはけっこうおもしろかったですね。
ただ学術的すぎて、ついてゆけないところがほんと多いのね。
頭悪くて、知識もないと、いざ本を読もうと思っても苦労するよね。。。

全地球的神話に一番近いのは仏教だけだろう
とかね、神話学者の引用なんですが、
ふたりとも饒舌で、つかみをしってるのね。。。

キリスト教もイスラム教も非対称の宗教で
仏教だけなんだって対称の宗教は。たしかそんなことかいてあったような。。
たとえば釈迦のまわりに動物がたくさんいるようなそんな絵ってどっかでみましたよね。
そんなこと。わかりやすい。

宇宙によってこんな風に発生してしまった、非対称をなんとか思考によって、ただそうとして、神話というものはつくられたんだ

ブッダも矛盾を愛好している
とかね。
キリスト教的世界観をキリスト教抜きで受け入れた
ひろさちやさんのいうところの地獄のうんこ社会の現代日本も
こんなにマイルドに言ってくれたりね。

もう1カ月くらい前に読んだもんなんですよ。
だからとびとびになってしまって。

瞑想とは何かとひとことでいうと、大脳新皮質の活動を停止させたときに見えてくるものがあると
そのことにつきますね。そのときに何か変化が起こってくる


母を否定して母にたどりつくための教えが仏教の中にはある
実感として感じられる。ぐっときますね。
的確で上手ですね。
さっきかいた池田さんとかどしてあれほどことばことばといいながら、
なんかつまんない教科書みたいなことになってしまうんですかね。
どっかで否定してるんだと思う。
芸、ってことを。
芸がないと言葉以外のことが伝わらないというか、
言葉以上の言葉を伝えるのが
ことばというか。
あーやっぱり、なにかすごい欠落してますね。
あのひと。でもそれが、魅力であり、
鋭角さを生むんですかね。

宗教的な実感を動かしているのは陶酔だけではなくて、その陶酔をひとつの方向に動かしているのは
ある種の理法なのだと思います。

これもいいなぁ。ほんとわかりやすいんだよなー。
なにかとっても安心する読み物でしたね。

池田晶子の「死とは何か」

なんか難しかったな。
面白みがないというのか。
最初2,3ページ読んで
あーがさつだなぁとおもって。。。
嫌な数学の先生みたいな人だと思って。
1たす1は2でしょ!どうしてそんな簡単なことがわからないの?
という感じで、、、
おっしゃるとおりでございます。としか、、、
迫力はありますね。
ただそれは、すべてだという言葉じゃなくてこの人の生きよう?
言葉とか、考えることとか、死とか存在に対する論理的な定義(?)とか
そういったことには敏感なんだけど、とても鈍感なところがあって
普通の人(このいいかたがそもそもすごい鈍感ですよね)と哲学的な体質の人とは決定的な違いがあって
死というものは観念で実際には存在しないから、恐怖を感じる必要もないし、
自分の孤独を認識することとはすなわち自分を宇宙としることだ。
思い悩む前に考えればっていうんですが。
ことばで考えるんじゃないっていうんだけど、
絵的なイメージはもうまったくないし、
哲学家の名前はたくさん登場するんだけど、
小説とか音楽とか映画とかはまったくでてこないのね。
(ただドストエフスキーだけはでてきてなんかうれしいですね
宗教家はでてくるけど、釈迦の理解とかすごく浅い。と思う。
それは感覚的なことなんですよ。
僕みたいな人間でも釈迦はそんなこと絶対いわないだろう、
って肌で感じるのに、どっかからの誰かの受けうりですごい頓珍漢なことってたり。
パソコンに関して、どうでもいいようなことを
哲学的体質で語るんですが、そんな必要あるのかな。
でもすごくおもいきりのいい人で、
この人の文章はあまり読みたいと思いませんが、
すごく素敵な人ですね
ぼくも何いってるのかわかりませんが、
考えるというパーツを自分の中に組み込むことも
とても必要だと、そんなことをかんじさせてくれる
生きようですね。本はつまんないです。
でもこの人の生きようを思い出すために
また何か読んでみるかもしれません。
ある真理に到達したように感じる人が、
そしてこれほど言葉を大切に思っているひとのことばが
こんなに響かないのはなんででしょう。
でもこのひとの生きようはこの人の言葉によって
つたえられたわけで。
まぁいいんですかね。深く考えなくても
それが普通の人なのかな。

言葉は万物を創造する力がある。言葉は魔法の杖なのだ。人は魔法の杖を使って、どんな人生を創ることもできる。だからこそ言葉は大事にしなけれがならないのだ。言葉を大事にするということが自分を大事にするということなのだ。自分を語る一言一句が、自分の人格を自分の人生を確実に作っているのだということ、自覚しながら、語ることだ。そのように生きることだ。


ここは立山でしょうか。。。
何かがあってそのうえに積ってるわけではなくて全部雪でございます。
まだまだ屋根の上には大量の雪です。
そして今日明日明後日とトドメが来るらしいです。。。
ぼくには家を守るとか生活を守るとか
そういったことがしょうしょう欠けていますのでのんきなものですが
大家さんの心配が非常に心配なのです。。。
雪漉きから帰ってみると部屋の中が2度です。。。
いよいよいつにもまして本領発揮の外より寒いうちでございます。。。
来週晴れの日もあるらしいです。
夜明け前が一番暗いというのは本当でしょうか。。。

長財布「ミニポポ」


以前から作ろうと思っていたのですが、
お問い合わせをいただき、やっとこさ作りました。
長財布「ミニ」のフラップ付きです。
フラップの大きさは検討したあげく、ポポと同じ大きさを選択。
結果よりポポ感(?)のある感じに仕上がりました。

今回はステッチは白。これは私がスーパーシニューと呼んでいる秘密の糸でございます。。。
ピッチは5ミリに変更

sj012gdfgs.jpg
コインケースのデザインも変えポポっぽい感じに。。

sj020gfgdijobjlk.jpg
大きさの違いはこんな感じ。持つと相当サイズの違いがあります。
なかなか絶妙なサイズ感です。。。

sj021iguojpo.jpg
今回は納得いくできです。自分らしいいい財布ができたと思います。
これを作ってたらミニのミニ版の構想も思い立ちました
いわゆるミドルサイズのお財布です。
名付けてプッチミニ。。。
実現やいかに。。。
続く。。。

jinkoさんこんな感じになりましたよー御参考までにー。

ぽちっとしていただけるととってもありがたいのです。。。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

黒サドル赤シニュー


日本有数の豪雪地帯富山県南砺市(といってもうちの方はそれほどでもありません)ですが、
かんなりリアルな雪になっています。
もう1週間降り続くそうです。
みなさまほんとにだいじょうぶでしょうか。。。
この外より寒いうちもだいじょぶなのでしょうか。。。

大変お待たせしてしまいましたオーダーのお財布です。
黒いサドルに赤いステッチです。
sj002yguoj.jpg
札入れ3室(うちまちつきひとつ)、レシート等が入るスペース1室、カードポケット6か所(コインケースの裏にひとつ)で、コンパクトな割に収納量があります。

作るもので違うので、いちがいに何が、とはいえないのですが、
繊細さとワイルドさ(ときにはそれがおおらかさだったり、可愛い感じだったり)
が同居するように、いつもどこかで意識しているようです。。。
気にいっていただけると、うれしいのですが。。。

ぽちっとしていただけるととってもありがたいのですが。。。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


物語へ急ごう。JAM(?)の「くじら12号」

厳しい冬なので、春を想って1曲。
この人たちの曲はこれしか知らないけど、これは大好きです。
Aメロみじかいのが好み。。。
僕ら世代でメジャーバンドの女性ボーカルっていうと
レベッカのノッコですけど
こんときのこの人もはってますね。。。
普通っぽいのも聞きます
聞きましたので次回
史上最強のカルトバンド聞きます。
そうかな。。。

オーソドックスな二つ折り


とんでもない夏でしたが、
日本海側の冬もとんでもないことになってます。
昨日近くの五箇山に行ってきましたが、
2メーターオーバーというか、3メーターに近いんじゃないですかね、、、
2月の上旬に向けてさらに、降るようです。。。
みなさまだいじょうぶでしょうか、、、

オーダーのお財布です。
こんなものも作っています。
お財布を作り始めたころは(そういっても1年くらいですが
薄い財布を作りたいと思ってました。
でも最近は、手縫いで総革の財布で大切なのはむしろ
厚さだと思うようになりました。
強度と存在感、安心感。
なにより持感。。。
シニューは中5分の1、表5分の2。
カードポケットは緩いカーブを描いています
直線はある意味完璧なデザイン、、、
でも抵抗しようじゃないですか。。。

sj011ughiuji.jpg
ホックはフィオッキの黒

sj012ygfiuiu.jpg

ぽちっとしていただけるととってもありがたいのです。。。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

boatの大きさ

sj040hoij.jpg
あられhanさんお問い合わせどうもありがとうございます。
こんなかんじの大きさです。
sj007jjpok.jpg
横はこんな感じで幅のあるところで6センチくらいです。

sj005giojo.jpg
かなり詰め込んでいますが、このくらいですと楽にチャックがしまります。
sj006ugiuh.jpg

お値段は¥12600です。
春までにはなんとかミシンに移行しようと思っています。
でも、値段は下がることは多分無いと思います。。。
いまですとシニュー糸手縫いでこの値段です。
皮革は栃木の100パーセント植物タンニンなめし革オイルたっぷりレザーで、お財布なんかに使う革とはまた違って、
汚れや傷等に関しては割と扱いやすいです、
色はキャメル、薄茶、チョコ、黒、レンガ色なんかが御用意できます。
グリーンは他の色にくらべて色の経年変化がややきつい感じですね
お送りした小銭入れと同じ革です。
丹波楽しかったなぁー。ではではー

長財布「ピッピ」(ぎぼし留めフラップ)


ポポに続くパピプペポシリーズ第二弾(あれ、パパっていうのもあったか、)
ピッピでございます。もちろん長靴した方面から拝借いたしました。。。
名前始まりってしっくりくるんですよね。。。。(おいおい。。。)

おいらなんかフィオッキのホックしか使わないないやい、と思ってあんまり興味なかったんだけど
最近すごくこのぎぼしなるものが気になるのです。。。
実際つかってみるとすごくいいですね。
ほんといいです。

そんなこんなでこんなクラフト感のある感じのお財布ができそうです。

sj002ygiujop.jpg
中はいまんとこシンプルなんですがもうすこし手を加えます。
カードケースの形状でシンプルなんだけど、みたことのないアクセントを思いついて
今思案中。。。
ポポは¥25000を基準に考えていますが、こちらは札入れとユーティリティーポケットが
どひらもひとつ少なくて¥20000を基準に考えちゅう。。。

ショートの、みじか靴したのピッピもすでに構想があります。
ちなみにスーパーピッピもあります。。。
いままでとは全く違う作りを考えています。。。
どうなることやら、、、
思い切って工業用ミシンを買ったはいいが
最遅でもあまりのはやさにそして僕は途方に暮れる、つくるんでした。。。

ぽちっとしていただけるととってもありがたいのです。。。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

ファスナーショルダー「BOAT」


平沢進の曲で「BOAT」っていう名曲があるんですよ。。。
まぁユーチューブで探してもないんだろうな、、、

イベントのときにお会計のお財布として使用していたこのバッグ
だいぶ形も可愛くなってきたので(つくりなおして
もう販売もしています。。。

色もいろいろできまする。。。

sj045iujhj.jpg

ぽちっとしていただけるととってもありがたいのです。。。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

コインケース付きキーケース


バナナ大好きー!
。。。ということでたまにはブログでも。。。
でも楽しんごって昔コンビだったよね。相方たしか実のおねえさんじゃなかったっけ?
あ、あけましておめでとうございます。遅いか。。。
遅い方がいいよ、人生。。。

オーダーのお品です。
キーケースに小銭入れが欲しいいうことで。

sj006gdfghrth.jpg
片まちつきで使いかってがいいですよ。そのくせかさばらないし。

sj008iunjpoj.jpg
開くとこんな感じ。キーケースの裏にライセンスケースが入ります。
このうちがわの面が割と好き。
ホックの付いてるパーツの大きさの可愛さの割り出しに試作をけっこういたしました。。。
そのおじさんそういうとこに一番時間がかかるのね。

sj009gf8uhoiop.jpg
薄茶で作った試作完成品。。結構長い道のりだった。。
でも定番化を視野にいれてじっくりととりくみました。。
これゆくゆくはミシンで作って○千円くらでだせないかなぁ。。。
手縫いだと半日じゃできないんだよね。。。
最近のでかい車のキーには対応してません。
キー金具とったバージョンもあってもいいな。
なんか持ち感のあるいきな感じに仕上がったと思います。。

sj016guojopk.jpg
あとお財布。コインケースなし。

sj017y98ujp.jpg
ぱかっと開くとこんなんです。
以上。ハートのお皿の刻印レアものでLOVE CHIYUNIYUにしようかと思ってるつくるんでしたー。ことよろ。。。

ぽちっとしていただけるととってもありがたいのです。。。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

猫娘さんが、、、

新しくリンクを貼らせていただいた猫娘さんが私の作ったお守りケース(定番モノとは違います)を年賀状とブログで紹介してくれました!うれしー。イラストの仕事もしてるらしくて、めっちゃ絵うまい!ありがとう~。

りすさんへー

メールありがとー
返信したんだけどなぜか送れませんー
ごめんなさい。。。
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
12 02
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。