スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aline



前半戦クライマックス、青森です。
写真はオーダーのフィオミニのサドル。
栃木の特A。生地もまさにここ!まで調整でき、お渡しできます。
今のところこんなは財布ないか、珍しいと思います。。。
ミシンですが、値段もリーズナブルです。
でもできれば手縫いでやりたいので気が向かないとこれはつくりません。
はるばる青森までお届け。

でももう少し作りたかった。。。

sj00gdfgfdjff.jpg
スポンサーサイト

三条クラフトフェア

ccxcxc.jpg
後ろがすかっと空いてるんでらくちんです。

街中と言えば街中なのですが
後ろは森だし開放感があってなかなかいい雰囲気でした。
去年まではもっと山のほうのロケーションのいい場所で開催していたらしいのですが
あまりにお客様の数が増えてしまい会場を変更したそうです。
初日は終日曇空。突然雨がふりだして革屋としてはとってもびびりましたが
まぁなんとかなりました。
空模様にもかかわらず、たくさんのお客様がお見えになりました。
日曜日はもっとすごい人でした。



sjsj007.jpg
おいらの定位置の休憩所です。。。
日曜はけっこうな陽射しだったのでみなさん重宝しておられました。

実行委員の方ともお話する機会がありましたが
いろいろなご苦労の中でがんばっておられるご様子。
つくづく感謝です。

sjcxc002.jpg
今回初登場のライムグリーンのテントと、メッシュワイヤーの什器です。
自分的にはとてもよかったです。

とても印象的なことがありました。
それは、カバン作りの専門学校にかよっていたという若い女性の方なのですが
いろいろ商品をみていただいて、おほめいただき、
また自分のカバンを見せてくれて、とても熱く自分の夢を語ってくださいました。
何か、若いっていいなぁというか
自分の夢に向かってまっすぐ進むというか、
おいら生まれてこのかたそんな純粋なきもちを多分もったことがありません。
とても教えられました。
またどこかでお会い出来るかと思います。

またなにかどこかシンパシーを感じている
懐かしい方との再会がありました。
この方ともまたお会いすることになると思います。
ぼくにとってトッテオキの話でもありますので
また何かの機会にゆっくりしたきもちで。

joraさんやhimaarさんという革やさんともお話ができました。
おふたかたとも私にはまったくないとても雰囲気のあるオシャレなセンスの持ち主で、とても勉強になりました。
そういうものって天性の部分がおおきいとおもうのでなかなか身につかないとはおもうけど
そういうセンスを磨くことって、
多分一番しなくちゃならないことかもしれません。
そしてそれが結局のところ
自分の脂質(字ちがうか。。)を、もしかすると
より鋭角にしてくれるのかもしれません。。。
まぁこの辺は僕にはとても難しい話題なのでこのくらいにしといたほうがよさそうです。。。

販売的には
駒ヶ根でたくさん売れたのでとても気合を入れてつくり今回おそらく最も充実していた
総手縫いの革小物が、まったく売れず。。。
でもなぜか奇跡的にふつかめ1日の売上としては最高の記録をあげることができました。
ポシェットウォレット2本を含むフィオが4つも出てくれたのです。
あといろんなキーホルダーが旅立ってくれました。
場所によって売れるものって違うものですね。
お買い上げの皆様、スタッフの皆様、出店者の皆様、三条様
ありがとうございました。

次回金沢雑貨作家です。
きょうは1日、休もうかと思います。

トイドールズの「ネリーさんだ象」


ちょっとしんみりしてしまったので能天気っぽいの
いろんな意味で、やっぱりパンクはいいなぁ。。。
それにしても懐かしい!

友部正人の歌う「トンネル抜けて」


このコーナー友部正人初登場でしたか、、、
これは言葉がないですね。
どちらのファンにも涙涙の1曲でしょう。。。
でもこみあげてくるこの感情は
やはり、悲しみ、なのでしょうか。

友川かずきの「井戸の中で神様が泣いていた」


ずいぶん長い、長いあいだこの曲を聞いている。

けんちゃんくぐりにおいでなんしょ♪駒ヶ根。。。


うらうらタムタムウラウラタムタムウラー!。。。
どうもつくるんです。(makoさんのぱくり。。。)
写真の方がけんちゃんです(だとおもったんだけど、、、

クラフトフェアの楽しみのひとつにアトラクションを含めた雰囲気全体を楽しむ
なんてこともあるとおもうんですが、
駒ヶ根はけっこうもよおしものが濃いんですよね。。。
おいらたちのブースはイベント会場のすぐ近くで
だいぶやかま、あ違う、にぎやかしいところでした。
去年より1時間前に到着したら(7時過ぎ。。。
うん良く結構いい場所がとれました。。。

scdczj008.jpg
アートパフォーマンスや

sjvcdvsx011.jpg
テルミンなんかもありまして、、、

ふつかめのとりがアフリカンドラムとダンスのバンドでした
(サブニュマっていう名前だったか、、、
sjgfdgd019.jpg

sj023.jpg
結構もあり上がってましたよ。。。
そいで最後にお客さんも全員参加で肩を組んだり手をつないだりしようみたいな感じになったんですが
みんなもじもじしてたので
リーダーが
「よーし。それじゃサブニュマ電車だー!
といって電車ごっこをしたのです。
ポコポコポコポコいうドラムに合わせて
みんなで電車になってそしてけんちゃんが出てきて
この長ーい足の間をみんなでくぐりましたとさ。
ちょっと楽しかったです。
サブニュマさんは毎年でてるようなので
来年はふつかめの5時頃本部吊り橋前に集合してください。。。
まぁおいらは落ちたらいきませんけど。。。

vvxsj009.jpg
ここはパワースポットらしいです。
たしかにつりばしの中央くらいまでゆくと
マイナスイオン?すごいきもちいいのです。。
でもすごい揺れるので酔います。
プラマイゼロってことで。。。

vdvvxsj014.jpg
夜はパウレザーのmakoさんとおなじみ喫茶ガロのソースカツ丼。
ものすごいボリュームです。。。40過ぎにはきついです。。。
でも次の日○○亭さんにゆきましたが(どんだけソースカツ丼だ、、、
やっぱりガロさんの方が相当レベルが高いです。。。
伏字トークをしたりして(おい。)
楽しい夕食会でした。

fdvdxvx.jpg
売上の方もおかげさまで次につながる好成績を残せました。
リピーターの方も今までで一番多く、去年購入したものを
見せて下さるかたもいらっしゃいました。
思えば去年駒ヶ根で野苺の革部門デビューしたんですよね。。。
あれから1年か。
スタッフの皆様、お客様、アトラクションの皆様
ありがとう。
楽しい楽しい二日間でした。。。
次回初出店三条です。
新潟です!

vol.4「夏色のホタル」

sj019hbjunkmkl.jpg

ちょう定番ミニミニスタッズレース編みキーホルダー・ホタルの
ホワイトに続くサマーカラー、ターコイズとラベンダー。。。
いつもの60分の1ほど仕入れました革がなくなり次第終了。。。
一見顔料っぽいけど芯通しの染料染め
代理店にきいたらこれらも100%植物性タンニンなめし革だそう。
染のやりかたは特殊な染め方です、という意外教えてもらえませんでした。。。
くたびれてしまったので以上で終わりかも。。。
では駒ヶ根で。。。

駒ヶ根キーマニアvol.3「ダブルデッカー」

sj015bhiuojkoi.jpg

ダブルでっかちなんですが、ごろが悪いので。。。
使いたかはよくわかりません。。。
すぐ売れたらもう1回つくるけど数ヶ月売れなかったら2度とつくらないと思います。。。

駒ヶ根キーマニアvol.2「でっかち」

sjjifibf.jpg
ピンクのメガネを買いました、つくるんです。

数々のマイナーチェンジを経て、でっかち完成形です。。。
ベルト通しに引っ掛けるよう特化したキーホルダーです
(細いカバンの持ち手やリング的のものでもOKです)
このフックがでかくてとてもひっかけやすいのです。
でかいけど使いやすいんです。いえでかいから使いやすいんです。。。
ステッチは5番。相当存在感のある太さです。
小物でこんな太い糸を使ってるのはめったにないんじゃないかと思います。
でっかち(頭でっかちの意)というネーミングとは裏腹に
非常にスタイリッシュな仕上がりになりました。。。

sjkkkkk.jpg
カラーリング~   。。。
次回意味がよくわからない「ダブルデッカー」
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05 07
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。