スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のこりふく2

日記は結局すぐ書いちゃった方がいいですよね。
文章にするとある程度流れちゃうからすぐに流しちゃって改めた方がいい。
もういい加減、日記的な文章を書くのは大好きですって、認めちゃった方がいい。
少し時間をかけて書く方が結局、未来や現在に向けて、早い。
早い方が結局、ゆっくり生きられる
そうじゃない側面ももちろんあるけど。

革のお仕事をするっていうのは作業的には
体力的になんてことないだろうと思うんだけど
実はやっぱり相当くたびれるんですね。としもとしだし。
イベント出店もそう。
今年はとにかくどこにでもイベント出店しながらコンスタントに新作をと思っていました。
生活をなんとかしながらなるだけたくさんの新しいものを作るのに
それが早いのかなぁと。
原村から帰ってきて昨日はまた1日寝込んでしまいました。
今日も仕事はしません。

いつものように安房トンネル経由で長野県に到着
余裕をもっていったつもりですが、おおっ、一番最後でございます。
選びようがない出展ブースでおとなりに挨拶すると、、、
なんとK先生です!K先生とは本当に初期のころからのお付き合いなのですが
今あまり出店されてないので嬉しい。。。そして

1日め、いつものように静かな始まりの八ヶ岳クラフトでした。。。
2日め、のこりふくがありました!またしてもフィオぺぺ男子が完売!
ここほんとに原村?どうしたの?(注・前年前前年と〇〇〇〇とぼやきの市でした)
3日め、いつも以上に静かな静かな八ヶ岳クラフトでございました。。。(もう少しで☆0でございました、、、)
相変わらずの体調不良のなかひとり出店で
まさにやれやれといったかんじでイベント出店前半戦終了です。

このブログで不愉快を感じるお客様もきっとたくさんいるかと思います。
でもイベントレポートを書くときはどうしても
厳しい立場におかれているクラフト作家の皆様に目を向けている感があるのですよね。
少しでも情報を提供したり、ストレス解消をしてもらったり、

デザイン、素材、使い勝手、コスト、オリジナリティーとにかくいろんな意味でいい商品を作りたい
お客様に対してはぼくはそこにすべて集中しています。
ですからブログでしょうもなかったり、
イベントで寝てたり(こらこら)いなかったり
すみませんが、、、

だってね。
どんなにおしゃれなブログでも
実際、商品をみたら本当にがっかりだったり、
そういうことってよくあるんです。。。
素材云々といったりしても
そんなに詳しいお客様は少ないです。
だからそれね、そのものね、そのデザインね、
プロとして、その値段で売っていいのかとか
そういうことに集中しています。
とにかく早く恥ずかしくないものをお客様に届けたい。
だからすいません。他の部分は大目にみてください。。。

それでまぁ八ヶ岳クラフトは、結果はじめて良かったです!ビバのこりふく!
体調不良で品薄のなか感謝です。
3年とうして売上がしっかり伸びたのはここと金津だけです。
むむむむむ。。。
来年でれたら、ぜひバッグをたくさんもってゆきたいです。

そして、
レイクサイドアウトドアホテルまるやち湖といい、
あまり使えない◯コープといい、
高原の爽やかな空気といい
なかなかに味わい深いイベントです。
スタッフの皆様の細やかな運営も好感度大です。。。
ありがとうございます。

それではしばらく、ゆっくりして後半戦は碁石ヶ峰より始まります。
おなじみのとじまや丹波などから良いお返事をいただいております。

そしてそして、ある意味今年の大一番
〇〇ティオが控えております。山に例えれば◯鳥山かはたまたエベレストか、、、、、(山例え完結!)
ある意味ぼくは大好きです。
とても楽しみな夏〇み出店です。

わざわざ神奈川から富山経由で原村まできてくれたU様本当にありがとう。
そんなU様との出会いも〇〇ティオでしたね。。。

では(すでに決定済みの)誰もが目を疑うような新タイトルにて
Strawberry wild 3 当ブログにていつの日か始まりますように。

大好きなこの言葉でご挨拶。

ごきげんよう。



スポンサーサイト

のこりふく

微妙だったので告知せずすみません。
原村にきています。。。
8時についたら一番最後でした。。。
のこりふくというそうです。。。
明日もやっています。。。

2こと半分・最終回「青森A-line」



だいぶ戻りましたが体調が悪いです。
長い間続く空咳の初期の状態で、
咳のせいで消耗が激しく、だるさやちょっとした寒気が続くんですよね。。。

道具だから使い勝手が重要。
総革だから機能性という部分ではだいぶ制限がありますが、
道具だから。
あえて作るのだからデザインが重要。
参考や勉強にはなるけれどどんなすごいレザークラフターやアーティストも意識してません。
ただデザインをする人にみてもらったとき、恥ずかしくないものを作りたい。
その上でその2つが成り立った上でオリジナリティーがないと。
そしてオリジナリティーがないとクラフトフェアという舞台ではもう0点でしょう。
使い勝手が欠けてても0点
デザインが悪くても0点
オリジナリティーがなくても0点。
前は素材を活かすためシンプルをこころがけていましたが
オリジナリティーの部分で点を取るのが難しい。
素材はいいものを使えばヌメなんでかってに味わいでてしまう。
コストとの兼ね合いがあるから
今は国産のベジタブル。今のぼくにできる精一杯。
技術もセンスもないのだからせめて出処のはっきりした、
普通のヌメ革を使おう。
そんなんで
小さな到達点がフィオぺぺ男子というヘンテコな名前のお財布。
今シーズン一番力を入れていたフィオぺぺというお財布が三条で売れてしまい
補充ができず心配でした。
そんな中、フィオぺぺ男子が完売。その上オーダーももらう。

ああ、青森に来たんだなぁ。

sj02tyguihiuhi.jpg

今度はゴミ箱のど裏です。。。
まぁでもハンデは感じません。
ホスピタリティ溢れるスタッフのがんばりにただ感謝。
だいたい青森にハンデなんてありません。

sj014uyuoi.jpg


 ************************************


sj027hguihiojoi.jpg

朝一でしたか?静かな始まりです。

sj024iguihio.jpg

こんな感じでお客様は増えますが
すっげー人!という感じではないんですよね。
多分三条の五分の一くらいだったんじゃないでしょうか?
でも人の数以上に人の濃さを感じるところです。
店主的には品薄感も、(一年間の小さな努力をわかっていただけたのでしょう)今までで一番の売上でした。
やっと何か作れるんじゃないかという段階に入ってきたと思うので、
三条や青森のような会場があることは
安心感があり、ほっとします。
ふらっと入ったどこの誰がやっているかわからないような露天商で
フィオぺぺ男子なるヘンテコな名前の高額のお財布を買っていただける。
この仕事を始めたときのことを思うと、まるで夢のようです。
つくづくありがとうございます。



sj022yuiujpokpk.jpg

今年も青森に来たんだなぁ。



2こと半分おわり



三条

sjgvyuijop.jpg

三条です。
日本有数のクラフトイベントの貫禄十分。
熱いイベントです。
現地に近づくだけでスタッフの情熱をひしひしと感じます。
皆さんが自分の店はおいといて本当によく働いておいででした。
ありがとうございます。
お客様も熱く、初日だけで3万人のご来場があったそうです。
浜名湖や駒ヶ根よりだいぶ少ない170という出店数ですので
密度も濃いです。
かくゆうおいらは数日前から体調を崩し、
体力的に今まででもっともきつい出店となりました。
なんとか行ったはいいものの
ディスプレイの裏に敷いたブルーシートの上で
あの暑さの中ヒートテックを着て
二日間ほぼ終日うんうん唸っておりました。
すみません。。。
何度か出歩きましたが朦朧としていましたので
三条で覚えている風景といえば写真のようなものばかりです。
作り手不在というハンデの中苺2号様
接客で前回を上回る販売成績を記録。
やはり店主がいない方が売上が上がるという噂が
実証されたもようです。。。
冗談(?)はさておき、
まだまだ何をとっても恥ずかしい実力なので
常に商品の新開発やマイナーチェンジ、ディスプレイの改善を意識しています。
1年後であれば随分違うはずです。
そのような小さな努力の積み重ね(おいおいおい)が、実感のある販売成績の伸びという形で報われたのは
実は今シーズン初めてです(初出店は別にして)
次のところもそうでしたが、新しいものをとても自然な感じでお買い上げいただきました。
ほんとうにありがとうございました。
今の感じでは、1年後また少し変われる気がします。
そんな意味で、再びここに来るのがとても楽しみです。
来年も審査に通れるようがんばろうとおもいます。
帰って3日間寝込みました。
無理がたたって困憊の本人とは裏腹に怒涛の波はもう少し続きます。
18週連続出店最終回青森。
佳境です。

三条は三条でしたが青森は青森なのでした。

sjhgjhguijhoi.jpg
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06 08
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。