スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぬー

sjhghfgkt015.jpg

。。。
なんんとなくたぬきのイメージなんでたぬー。。。
仮名ですね。仮名。。。
たぬてぃーの方がいいかな。。。
こちらは春先に作って
ありがたいことにすぐお買い上げいただいて
以来つくっていないのですが、時間があればまた作りたいですね。
自分らしくもあり、もう少し抑えたほうがよりらしいのかなぁとも思います。。。

sfghfjdj008.jpg
こちらはこたぬー。
こっちの方がらしいかな。。。
タヌーは横型もありましたが、、、
こたぬーを大きくしたデザインのほうが
いいのかなぁとなかなか作れないんですよね。。。
スポンサーサイト

マルチカラーのボディバッグ



これは、これでいいかと思うんですが
もう少し全体の形そのものにオリジナル感を出せるよう工夫して
モノトーンで手を変え品を変え(ショルダーにしたりとか横型にしたりとか
展開してみたいなぁと思っています。
思ってはいるのですが、、、

くったりレザーのファスナーショルダー

sjgjhguh.jpg

名前が決まらないんですけど、、、、

いつもとは違う軽めのもちもちっとしたヌメで作ってみました。
革に切れ目をいれてそこを合わせて縫製することで立体感(この場合いわゆるまち)
をつくるダーツという手法を使っています。
そのダーツの部分と内ポケットのステッチの構図が
まぁいいかなぁと思います。

ファスナーは8番
かなり存在感があります。
このまえとある先生から
女性向けだからコイルファスナーみたいな軽めを使ったほうがいいって言われたんですが。。。

それとこのバッグのチャームポイントのひとつとして
スライダーにとても大きな革の持ち手をつけています。
(これはキーホルダーとしても展開してみようかと思っています

真鍮の尾錠を両側に使って
ファスナー、カシメ、バックルで
真鍮と革の相性、工作感(?)を楽しんでいます。。。
肩パッドも試作してみて
今レギュラーにするか検討中。。。

どこか男の子っぽい感じもある柔らかい雰囲気のバッグに仕上げられたと思います。
デザイン的にはもう少し何か足してみようかなぁとも思っています。
色は写真のベージュと茶色、元気な赤があります

名前がないかなぁ。。。

sjfdghdfdgz.jpg

sjfyrddfdfd.jpg


sjfdnbfsdfsd.jpg


sjfdsfdfd.jpg

スマホポーチ「ロボタン」



なまえがねーイマイチかなぁと思うんでうすが、、、
ピコタン、チコタン、モグタン、に続きますヘンテコ系革小物
もしくはタン系。。。

あまり巨大なスマホは入らないんで
今ロボタンLLを作ろうとも思ってるんですが例によってじかんが、、、、

sjgvfgvff.jpg

結構高いのであんまり販売状況もいいともいえませんが
まぁ人と違う感じを目指してる感じは自分の中でこつんときたというか、、、
ていうかあらゆる意味で楽なんですよね。人のマネで成り立たせないというのは、、、
最終的に形にならなくてもすいすいできるし
(試作を重ねる作業工程自体に精神的に無理がないっていうか、、、)
でも生活もあるし、、、
クラフトイベントの革やって実は普通のものが欲しい
シンプルなよく見る感じの革のものが欲しいっていうお客様が
かなり多いんですよね。。。

ヘムスロイド

sj00fgxfvxd9.jpg

会場から覗いた風景です。

あっという間ですね。

もうすぐ麦秋ですね。

sj01hgfhfg3.jpg

地元の方々に長年愛されている感じの伝わってくる
なんとも気さくなのんびりとした祝祭でした。

体調がかんばしくないこともあり、
色々と考えることも多いのですが、
そんな私にもゆっくりと、楽しさを注いでいただきました。

シーズンには出店が続きますが
実はおのおのとてもたくさんの人が関わって
場合によっては長い年月をかけて熟成されてきた
年に1度の小さくて濃厚なおまつりです。
それに何のくもなくぽっと参加し続けるというのは
人間性にもよるかとおもいますが
まぁ、重いことでもありますね。
最近その重さを感じますね
自分の中身だけをとってみても
普段よほどストイックな仕事や生活をしないとついていけないところがある。
冬にはほんとに価値のある仕事ができたんでしょうか?
みなさんの大切なお祭りに見合うだけの
努力ができたのでしょうか?

sjgrgdgd.jpg

ぼくはむか~しよく2重人格と呼ばれましたね。
まぁこのゆるーいおっさんにもそんな一面もあると
そんな感じで、、、お聞き流しを、、、、
では(o・・o)/
次はいよいよ噂に聞く工人まつりと
めちゃ楽しい帰ってきたマルシェワンダーランド(2号、やオイラが2号ですかね。。。
力関係からいうとね。。。よく言うはなしですけどね。。。)ですよ~!


フィオぺぺ男子「サスペンダー」


スペシャル男子の新作です。
デザインはまだ未完な気がします。
ありがたいことにお買い上げいただきました。
もう1本別バージョンがあります。
サスペンダーは定番化したいと思う気持ちもありますが
他のスペシャルも構想があるし
新しい長財布も作りたい。
なかなか時間との、、
それを言っちゃあいけないよ。。。
今週はひどかった。。。
数週間前から持病のヘルペスが出てしんどかったですが
ようやくとおもったら月曜体調を壊し
違う場所にヘルペスも再発。。。
週末の出展が終わったら1週あくので
ゆっくり休もう。
でも調子悪い中
ヘムスロイドが楽しみになってきた
何か胸騒ぎが、、、

トコノミクス

svcxfdj026.jpg
ハートのびっくりバージョン

sj0fdsf04.jpg
びっくりのビッグバージョン。。

sj0dfdsfh06.jpg
四角いトレイのびっくりバージョン。。。。。

dfdsj010.jpg
巨大キーホルダー。。。。。。。

sjfdvzfbd.jpg
。。。

sjgzfdgfd.jpg
箱にいれてみます。。。
手作り作家風?(?)。。。

おいらは企画モノが好きなんです。。。
こんなことやってれば1週間くらいはやってられると思います。
でも1っ週間で飽きてもう2度としないかもしれません。。。

従軍慰安婦は存在しません。
日本がよくならないためのお目付け役
大手マスメディアが、強制連行を匂わせるため、
その造語を好んで使うだけです。
そもそも強制連行なることばも
外国人が作り出した造語です。
大東亜戦争に関して一次資料に基づく客観的な史実を
国民全体が広く知れば
○○3国や○○○○に対する態度は一変し
長い長い戦後を終える足がかりとなるでしょう。
それらの国が侵略というあの戦争を
世界史上で最も良いことをしたと表現する
外国人もたくさんいます。
差別され封印されてきたのは
小さな物語ではなく、大きな物語の方です。
その大きな物語をより多くの国民に紐解こうとしている
総理大臣が今日も叩かれています。
GHQの占領政策、洗脳政策に由来する
反日の嵐が今日も吹き荒れています。
歴史、神話、宗教、国家、教育、道徳、、、
68年の長きに渡り
徹底的に破壊され続けている日本という国が
震災で世界に見せたのは和を持った思いやりの心でした。
そんな私達の祖先は今よりもはるかに
おおやけに、生きていたでしょう。
命がけで日本を守ろうとした
懐かしい祖国の人々のためにも
どうしても日本を取り戻さなければなりません。

ファスナーのサンプル

sjfsdfdsfd.jpg

レギュラーで使用しているファスナーのサンプルです。
YKK EXCELLA ゴールデンブラス

上左から、水色、ラベンダー、白、黒
下左から、オーカー(黄土色、たくさんの財布でレギュラーとして使用しています)、みかん色、黄緑、青緑

便宜上水色、黄緑などという言葉を使っていますが、
実際はかなり渋めの色です。
渋めでないとヌメの染色革にどうしてもなじまない気がするのです。

革のサンプル

sjgbxfgbfg.jpg

レギュラーで使用している皮革のサンプルです。
栃木レザー社製の100%植物性タンニン鞣しの牛革(オイルヌメ)です。

上、左からベージュ、マスタード、茶色、チョコ
下、左から緑、レンガ色、黒

気候条件等により、色や質感など、違いがある場合があります。
また、革生地に由来する傷、シミ、筋等は、普通あるものと思っていただけばと思います。
(特にバッグ、長財布等革生地を大判で使用するものは傷などは避けられません。

床革パッチの四角いトレイ

sj0jydre02.jpg

これはなんなのかといいますと~

sgadhyrfj012.jpg

こんな感じになりまする~

。。。

peck

sjfdsfdf.jpg

クラフトイベントで結局売れ線は何かといえば(いきなり超俗っぽいけど、、、
バッグと
お求め安い価格の長財布とスタンダードな二つ折り
なんじゃないかと思います。。。
バッグにまだ多くを割いてないから、うち全部ないんですよね。。。
だからとりあえず二つ折りだと思って
はじめてのミシン縫いです。
1万円前後のよくある感じを作ろうと思っていたのですが
結局こんな感じになりました。。。

sjfcdsfds.jpg
できてみれば、
今までの自分の革小物のデザインの集大成と言っていいんじゃないかと
思えるよう、仕上がりました。

sjhghhgh021.jpg
これはおいらが使ってる試作品。札入れのところにも
名刺サイズが入るカードスペース


sj02hgdjd3.jpg
小銭もたっぷりはいります

sj022.jpg

それと

sjhgjghjgh.jpg

こっちがフラップ付きのペコ
sjjhgjdtyju.jpg

今のところpeck¥14700 peco¥16800です。

naong様
こんな感じです。
皮革はベジタブルタンニンのオイルがたっぷりはいった牛革です。
カラーリングはまだ定番が決まっていません。。。
指定していただくことも可能です。

びっくりバージョン

fdfare.jpg
 
床革トレイのびっくりバージョンです。。。
びっくりっていうか、うーんなんだろね。。。

床革トレイ「パッチ」

革の厚みを調整してもらったときに出る
表面のほうではない側を床革といいます。
これは革を買って厚み調整をしていただければ
たいてい無料でいただけます。
その床革でトレイを作っていたのですが
サドルレザーを最近使ってないので床革がでません。
買っても安いんですがあまり厚いのがないんです。
もう床革トレイも終わりかなぁと思ってたのですが
最近極厚の床を売ってるところを見つけまして
早速購入。
ひさびさにつくるので新しいバージョンて思って
ちょっとこんな感じにしてみました。。。

sfgdfh55j009.jpg
パーツを切って、本体も切って

sjgfhjyjegdf011.jpg
貼り付けて縁を切り合わせて

sj012gfdgadgr.jpg
縫ったりなんかして

sfdfgaj0h15.jpg
へりなんかおとしたりして(逆になっちゃったな

秘密の(うそうそ)成形加工をして形をととのえて

gfdgassj021.jpg
できあがり。









お詫びと、、、

諸事情によりたくさんの写真を削除いたしました。
記事が読みにくかったり、(あと写真が入れ替わったりしてるとこもありました、、、(^_^;)
するところがあってすみません。。。

ブロク休止中にびっくりするほどたくさんの方々から
優しいエールをいただき、ありがとうございます。
申し訳ありませんでした。。。。
またぼつぼつ書く事もあるかと思います。。。
特にお客様からのご心配は、身に染みまして
お詫びに新作のアップでもしようかと思ってはいます。。。
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04 06
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。