スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の木のぼりvol.8「青いって!」


田沢湖です。
秋田のクラフトフェアが終わって遊びにいってきました。
日本一深い湖だそうです。
青かったですねー。。。
スポンサーサイト

夜の木のぼりvol.7「歴史を忘れた民族に未来はない」

これ、発した相手の意図とは真逆の意味になりますが核心をつかれていますよね。
捏造された歴史に洗脳された民から、
東京裁判史観や戦前暗黒史観という逆の意味で捏造された自虐史観に洗脳された民に
発せられた構図なのだろうと思いますが
歴史を忘れた民族である私たちには未来はないってまさにそのとおりじゃないですか。
正確には68年間かけて歴史を強制的に忘れさせられたということになりますが、
真相はかうだにはじまるウォーギルトインフォメーションプログラム、政治的復讐的軍事行為東京裁判(のちに主催者だったはずのマッカーサーが誤りを認め日本の戦争は自衛のためだったと発言しています)、20数万人にも及んだ公職追放日教組による過去の日本人を卑しめ、国家観愛国心を奪う反日教育。反日知識人、反日マスメディア(NHK、朝日、毎日、東京中日、TBS、テレビ朝日、フジテレビetcetc,,,,)らによって日々垂れ流される反日偏向報道、印象操作、、、、
68年かけて、2600年の歴史を強制的に忘れさせられた日本人に未来があるとは思えません。
少しづつ、少しでも客観的な史実を知ろうと思っていますが
知れば知るほど日本はいい国です。
そして知れば知るほど、とてつもない国です。
私たちは、私たちの祖先は、だめではなかったのです。

夜のきのぼりvol.6「金星」


夜の木のぼりvol.5「夜のきのぼり・その2」



選挙終わったね。。。
東京と沖縄が大変なことになってしまいましたね。。。
情報過疎地の1面を持つ東京と閉ざされた言語空間沖縄
数々の選挙違反に中○派に○民の党に果ては○直人、、、
手段を選ばず
私達もそれに見習わなきやならないのかもしれませんね

「2673年」、今と変わらない神話の世界の日本
青森の帰りに三内丸山遺跡を訪ねてきました。
去年のはっち市でらびらびさんがとにかく凄いと言ってたのを聞いて興味があったんですよね。。。
(ちなみに伝説のクラフトフェアも開催されています。。。ことしはあるのでしょうか?)

ものすごい数と種類の発掘物にまずびっくりしました。

sjfgzdfgh050.jpg

これは復元ですが
こんな巨大な建造物があったりとか、、、
この柱、栗の木だったらしいんですよ。
(主食も栗だったらしいです
縄文文化と木の大きさっていうのはあんまり関係ないかもしれませんが
この柱がとれる栗の木ってもうものすごいでかさです。
それとかこれ

gfhdssrt.jpg

なんのためだったのでしょう?
5000年前にこんなミニチュアの土器を作ってたなんて、
そんな遊び心をもって日々を暮らしていたなんて
今と変わらないじゃないですか、、、
お祭りも大好きでよく行われていたようです。

糸井川の翡翠や今話題の久慈の琥珀なども出土したので
各地のと交易もあったことも分かっています。
漆の使用はもちろん、
天然のアスファルトを使用したり
針葉樹の皮で編んだポシェットのようなものも
みつかっています。

何よりも感嘆したのは
多い時で人口500人の小さな村が
この地で平和に営んだ1500年という時の長さです。
当時の寿命は30~35年だったということですから
今の感覚では4千年くらいになるのではないでしょうか

国体創造の神話を持ち
それが現在でも続いている国は世界で唯一
日本だけだそうです。
それはひとつの奇跡といってもいいことだそうです。
日本はギネスブックにも載っている
世界最古の歴史を持つ国です。
ちよっととびますが
その日本の象徴である
天皇陛下は世界で唯一残った「エンペラー」であり
神道の法皇でもあり国際儀礼上では世界最高位のお方です。
またとびますが
国際社会において人種差別撤廃を明確に主張した最初の国が日本です。

独自の民主主義を持ち非常に成熟した自然国家日本の
歴史や国家観、愛国心などの概念は、戦後徹底的に破壊されました。
そして今も破壊され続けています。
 
もどりますが、、、
今の感覚でいう4千年。。。
それはもう永遠に近いような陶酔感のある時の流れです。
2千数百年の歴史を持つ国の
はるか以前に存在し、1500年続いた小さな村。
そしてそこに暮らす人々が今の私たちと変わらないような感覚で
生きていた事実を想うとき
なんともいえない安心感が生まれるのです。
夜のきのぼり・その2


夜の木のぼりvol.4「太陽の子となればよい」

なにやらいつもと感じが違うんですが、、、



これはなんかのCMソングでしたね。
当時初めて聞いてうわっきしょい、などと思ったんですが、、、
その後偶然にライブパフォーマンスをテレビで見て
かなり圧倒されて、
今でも好きな曲ですね。

太陽の子となればよい

このフレーズはかなり好きです。。。

夜の木のぼりvol.3「カンガルーポケット」



どうしてー記事のタイトルに「夜のきのぼり」ってついているかというと
自分にとって何か書きやすいからなんですね。
なんですかねこの感覚。何かをする上でヒントになってしまうアイテムというのか、
それは商品にもいえることで、名前から考えるっていうことが実際あるわけです。。。
そんなんで商品の名づけというのはうちでは大変に重要なことなんですが
このバッグの名前が決まりました。
「カンガルーポケット」ということになりました。
カンガルーまでは2号が意見を出しましたが
カンガルーポケットと言ったのはおいらなんですが
2号いわくそんなのは「何百年も前から考えていた」
そんなんで力関係からいってこちらのバッグの名づけ親は、、、
それと例によって姉妹編で「ラクーンポケット」というのがあります。。。
今度紹介します。。。

今度の土日に福井県の勝山市で行われる「手づくり市インゆめおーれ
に参加いたします。40組の出店ですので落ち着いてご覧になれるかと思います。
お近くの方、お時間ございましたらお越しいただければ幸いです。

夜の木のぼりvol.2「夜のきのぼり」

sjxczcxz038.jpg

って猫か!
ネコってゆうより猿ですね。申年だし。。。
高いところに登りたいってゆうより、木の中にいる安心感なのでしょうね。
私はきのぼりが仕事だったことがあるのですが、
というより木に登ってする何かが仕事だったことがあるのですが、、、
そのせいか妙に木に登りたくなる時があるんですよね。。。

もうかなりまえのことになりますが
福島の工人まつりににいってまいりました。
スタッフの皆様、お買い上げの皆様どうもありがとうございました。
独特の雰囲気とは聞いておりましたが、、、
土曜日の朝7じころにはお客様でいっぱい(そんな気がする。。。)
という感じで、かなりあせってしまいましたが
始まってしまえばなんかすごく和気あいあいという感じで
リラックスしてお客様との交流を楽しむことができました。

それとイベント以外で特に印象に残ったことがあるのですが、、、
それはその周辺の山の発する香気がすごいということ。
植物の発する気がすごいというのか、、、
それはもちろんビリビリ感じると言う種類のものではなくて
呼吸を通して、体内にデリケイトに、それでいて力強く浸透してくる香気なんですよね。。。
交流会の特別な”どぶ”も効いたのか
木にのぼっている夢をみたんですよ。
夢の中では木の中で、枯れ枝を折り、くまのように
自分の腰掛けを作っていました。
穏やかな風とともに
安らかで、それでいてみずみずしい香気が
ふんわりとこんな私をなでてくれたのです。
俗世界のごったくをすこーしずつ洗い流してくれるように。


翌朝目を覚ますと随分酔っ払ったのか車のドアを開け放して寝ていました。。。
会場に向かって歩いていると
離れたところに一本の木が立っていました。
そして葉っぱの中に枝の又と又の間に通された
例の腰掛けをみつけました。
はて、夢の中のことじゃあなかったのかな?

今となっては翌朝の腰掛けの発見も含めて
夢の中のことだったような気がします。



sj074cxcxz.jpg

夜の木のぼり・第1話「rule of pepper」

夜の木のぼりって何、、、?



夜の木のぼりってもしかしていつもと同じようにあんまり意味はないんですか、、、?

ドクターペッパーをー、
見つけたら必ず買って飲むっていうルールを
自らに果たしているクラフトマンがいらっしゃるんですが
最近そのペッパーをよく見かけますよ。。。
ちょっときついルールなんじゃあないでしょうか、、、

でもこんなに美味しい飲み物だったですかね。。。
子供の頃にはわかりませんでしたね。。。

sjzddfzdsf086.jpg
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
06 08
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。