スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ののの市

えいやぁとのりで出してしまいましたが
ののの市出店決定しました!
可愛くないですか?この語呂
語呂ってねぇ、ものすごく重要なことなんですよ。おいらの中では、、、
戦後GHQによって国語の音声教育が非常に軽んじられるようになったそうですよ、、、
このタイトルを聞いて俄然やる気になりました。
みんなー、ののの市に応募しよう~!
特に三○落ちた人ー
ののの市を盛り上げよう~
(自己責任でお願いします。。。。。
スポンサーサイト

petit fleur L字ファスナー短財布

s-hthththtg.jpg

最近ではそのだめっぷりが突出してきて
となりのお店の方から不振な行動(本人はふつう、、、)をびっくりされたり
ブログ見てます。ブログのとおりの(ダメダメな?)方なんですね。。。
などなど、、、挙句の果ては
いったい何をしにきたんですか?
などと言われてしまう、て、て、てんしゅです。。。
だめっぷりとは裏腹に飯田おかげさまで盛況(大といっていいかもしれません。。。)でした。。。
めっちゃ感じのいいスタッフとたくさんお買い上げいただいたお客様に、ただ感謝。
ところで去年おととしとうちの主力商品がまだひとつも売れていないのです。
これはなんといったらいいのか、
もしかすると嬉しいことなのかもしれません。
くりかえしだめっぷりとは裏腹に新作がわりとできてしまいます。。。
なんていったらいいのか新作に取り組むと
いいかわ悪いか販売はどうなのかなは別にしておくと
形になってしまうのです。(これって自慢だよね。。。
新作にかける時間はプレッシャーですが、
ある程度形になるととても気楽で、プレッシャーが緩くなってくると
さらに楽にかたちになってきます。。。
でもダメなんですけどね。。。

寄せては返す波のように、
出ては叩かれるモグラのように
一時期出てきては消えていった小さなお花シリーズなのですが(現在小銭入れとキーポーチが現役)
ついに定番化第3弾をねらえそうなものができました。
このタイプは個性を出すのが難しそうでもあり、商品化は別にしても
一度やってはみたかったのです。
使いにくいだろうなぁという先入観もありましたが
実際使ってみるとかなりいいですね。
コンパクトにはコンパクトの良さがありますね。
外はステッチと金具と刻印がおもしろいかたちでまとまったと思います。

fgghuj.jpg

まちをつけてぱかっと開くように、
コインケースの口を返してしっかりさせたりと
手間を加えています。
素材は例の多脂革。揉みこんでいます。
なんともいえない充実した軽い存在感(?)がいいです。

もしかしてと思うことができたならば、、、

もしかしてと思うことができたならば、、、

もしかしてこの大きな壁がひとつのドアで
秘密の呪文でそれを開けたら
どこかへつながる長い道があるのかもしれません。

もしかしてと思うことができたならば、、、

人民解放軍とは日本軍のことだった?


中国の歴史はプロパガンダ。
朝鮮半島の歴史はファンタジー。
とある歴史家の言葉です。
あるのはうそだけと言われます。
そして日本の歴史は自虐史観
ぜんぶでたらめ?


「人民」「共和国」「社会」「主義」「改革」「開放」「革命」「進歩」「民主」「思想」「理論」「広場」「石油」「現金」「国際」「学校」「学生」「保健」「出版」「電波」「警察」「栄養」「建築」「工業」「体操」「展覧会」「農作物」「図書館」「生産手段」「新聞記者」。。。
漢字は中国から伝わったと教えられますが
実は日本から中国に伝わったたくさんの漢字があります。
現代中国で使われている上にあげた言葉はすべて日本語です。
このことはいったい何を意味しているのでしょう?
私たちは日本をとりまく近現代史に関して
本当に何も知らないのではないでしょうか?
何も知らないどころか、、、
認識は世界を変えます。
現在世間をにぎわせている集団的自衛権の解釈変更は
ある人に言わせれば地獄の底のような低レベルのはなしです。
日本はもともと武の国です。
そしてその武がなければ今の私たちは存在していないでしょう
テレビのタレントは中国がせめてきたら
逃げて逃げて逃げまくると言っていました。
日本が日本でなかったらそもそもその方も存在していません。
大東亜戦争はたった70年前の出来事です。
根本的なことを言ってしまえば
日本の武がなければ
世界はまだ暗黒の植民地支配が続いていたのではないでしょうか?

新革、新ファスナー


新しい革を試します。
お気にいりの多脂革を揉みこんで使ってみます。
存在感があるのに、軽く、
光沢があるのに、素朴な風合い豊に仕上がりました。




s-suifgsigfd.jpg
こちらは新色のテープ(ファスナー)を合わせてみます。
とても好みに仕上がりました。
グレイっぽい、というのが今のテーマです。
いろいろなファスナーを試すので使わないものがどんどんたまってゆきます。

定番ものは定番もので様々な実験をほどこしています。

今日もアンテナ

プーチンがいじめてるんじゃなくて
プーチンがいじめられてるんですよね、、、
今回の件では。

今日もアンテナ立ってます。
(寝ぐせ。。。
おはようございます。
持病のヘルペスがでて、おいわさんのようになっています。。。
そんな水曜日の朝です。つくるんです。
21美、金津など、どうもありがとう。
お客様、スタッフ、出店者の皆様に日々深い感謝。
本当なのです。
でも通り一遍とうの謝辞に違和を感じる人間です。
ごめんなさい。。。
そういえば、、、
毎日新聞を読んで報道ステーションを見てる人には
ネトウヨとレッテルを貼られそうな私の言動ですが
なんと、以外なことに
そんなには、ひかれていない、ということをかなりたくさんの方から確認。
むしろ興味を持って読み込んでおられる方も、、、
商売より、日本や、祖先や、未来の事の方が大事だから
そっちのけでかなり衝動的にかきちらかしてきたので、、、
本当にびっくりです。
ロシアばかりが悪者にされてるけど
欧米の工作で暴力によって成り立ったのが今の暫定政権ですよね、
欧米のグローバル資本がロシアの天然資源をねらって
ウクライナを利用してるんですよね?
保守派のプーチンが共産主義のようなグローバリズムに
いじめらてれるんじゃないんですか?
マスメディアは真実を教えないために存在しています。
日本では「永遠に敗戦国に固定しておくため」
「占領軍なき占領統治を続けるため」
の報道が続けられています。
まともと言っていいのは産経新聞だけなのではないでしょうか、
少なくともそういった批判の目をもち彼らの垂れ流す情報に触れる必要が
あるのではないでしょうか。
戦後70年近く外国の軍隊が居座っている。
これは主権国家とはいえない異常な事態です。
私たちは、夢なら覚めてほしい悪夢の世界に住まわされているのです。
そしてその基盤になっているのが
過去に悪いことをした、侵略した国家だという
デタラメの歴史観ではないでしょうか?

太平洋戦争は国史には存在しません。
うそでしょ、、、

プーチンがいじめてるんじゃなくて
プーチンがいじめられてるんですよね?

日本が侵略したのではなくて
日本が侵略されたのですよね?

教育勅語は軍国主義の象徴のようにとらえられていますが、
当時は世界から高い評価を受けていました。
連合国によって取り上げられた教育勅語を
アメリカは自国の道徳教育に活用し高い効果を上げています。
僕はこの話を聞いたとき
ウソだろ、、、と思いました。

私たちは生まれてからずっと、
夢なら覚めてほしいような悪夢の現実に住まわされます。
少なくともそういった目で現実を見てみることは必要なのではないでしょうか?

マトリックスって映画ありましたよね。
主人公は赤い薬か青い薬を飲むことを選択させられます。
そして赤い薬を飲んで現実を見ます。

現実の世界ではそう簡単にはいかないとは思います。
どんなに早い人でも数百時間、遅い人なら千時間かかるかもしれません。
なにしろ私たちは生まれてからずっと洗脳されているのですから。
少なくともそういった目で現実を見てみることは必要なのではないでしょうか?
それは日本の未来を劇的に変えます。
そして、それは信じられないことでしょうが
世界が平和と繁栄に向かうもっとも具体的なひとつの要因になる気がします。
映画のようにドラマチックではなく気軽に飲める赤い薬がたくさんあります。
だまされたと思って赤い薬を飲んでみませんか?
今が2674年だというもうひとつの現実が見えるかもしれません。。。

より緩く、より繊細に、より強く



昔のテントが懐かしい。
アスケでタスケテ。
という感じではございましたが(おいおいおいおい)楽しく過ごすことができました。
スタッフ様、お客様、出店者様(総勢11件)本当にどうもありがとうございました。
いいところです!

s-byuihiujj.jpg

より緩く、より繊細に、より強く。

なればいいなぁと思って
小さな商品も変化を続けています。
ハートのお皿の第4弾だったかな。
変わらないのは値段だけです。。。

今週末いよいよ金津です!
ホームはどこ?と聞かれたら(アートマーケットはさんざん落選していますし、、、)
(津南はちょっと遠いし、、、
金津です!
お天気も良好らしい。ぽかぽか陽気?
出店者を見てみたら
こんなおいらがいうのもなんですが、
これほどバラエティに富んだ楽しいクラフトフェアほかにあるでしょうか?
福井の森のさわやか王国!
金津においでよ!
(まぁうちはいいです。。。寄らなくても。。。

絶望の望



絶望の望を信じる なんて歌がありましたね。。。
つくづくつまんないやつだなぁとか思うわけです。
いったいどこからやってくるんでしょうね。。。
どこかで、自分をちゃんとさせないよう目論んででいるというか。
ちゃんとすればもっといいことができるんだっていう言い訳ですかね。
ただ絶望だとしたら、望には可能性もあるのです。
絶望0、望100くらいのものはあるんでしょうよ。。。
やれるはずなんです。
小学生の頃にはもっとちゃんとできたはず。
どうしてこう腑抜けてしまったのだろう。
もとからそうなのかな。
お酒を飲み過ぎたのかな。
努力すれば少しはさっぱりすることも分かっている。
どうしてちゃんとしないんだろう、もう年なのに。
ただ自分にとって新しいものを作り続けること
それはもっとも簡単にできること
だらしなく生きててもできること。
それは私にとって絶望の望ではあるはずです。

いろいろな朝がありました。

思い出します。

朝、自然のなかで、できれば二日酔いではない状態で
普通に目を覚ますということは
とりあえず
とてつもないことではあります。

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
04 06
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。