スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひろさちやの「ほとけさまの「ひとりを生きる」知恵」

私は本を読みません。
自分史で語ると10代の頃は適当に読んでました
まぁ読んでいたといっても、当時のフェイバリットはサリンジャーとか☆の王子さまとかだから。。。
村上春樹は嫌いでしたが、村上龍は好きでした。
万延元年のフットボールを読んだことは良く覚えていますね。。。
でも結局読んでよかったと思えるのはドストエフスキーだけですね。。
内容は覚えてはいないんですが。
本を読みません。小説となると全く読みません
小説を読む器量がないんです。余裕がないんです。。。
でも本を読もうと思います。いきてゆくのが少しでも少しでも楽になるように。
自己啓発とか精神世界系の本をとうめん読んでいこうと思います。
夜寝る前に読んでたとえ一日でも休肝日を作ろうと思います。

とりあえず仏教の本が読みたくて
図書館で借りてきました。著者のことは全くしりません。
読みやすかったです。極端なとこもあったけど、覚えてるのは、(なにせすぐ忘れてしまいます)
、、
共生に関してのとこはよかったですね。
日本は地獄です(これは私のことばです)
というか現代社会?
よくわかんない。
1960年ころから競争原理を国家や会社がすごくとりいれたことで
日本がすごく変わってしまった。
いじめは昔もあったけど今は競争原理にもとづくものだから
すごく質がちがっているとか、
勝間和代っているじゃないですか。
ものすごく苦手なんですよね。
とくによく知らないんだけど香山リカさんに対抗して本をだしたでしょ
あれを聞いたとき本当にぞっとしたんですよね。
そうほうともよく知らない
でも「ほっとけばいいのに」と思ったんですよ。
相互依存っていったって所詮エリートの中のおはなしでしょ?
この競争原理でできあがった地獄の日本の権化みたいに感じるんですよ。
ぞっとしてしまうんです・・・

著者がいってるのは人間てけっして平等じゃないから、
強いものと弱いものの住み分けをしようって。
社会では強いものには大きな義務をかせるようにって。
つまり税金をものすごく、(弱いもの暮らしぶりがおなじになるくらいにか)
とって、それを全部福祉のまわせばいいんじゃないのってことなの?
それじゃ強い人がんばらないかと思うんだけど、
他の種ではこれがあたりまえに行われていることがあるそうです。

道徳と宗教はまったく違うっていうくだりもおもしろかったですね。
道徳というのは強者のためのものだと
国家や学校は道徳のもとに人を殺していると。
思い出したことがある。
昔旅をしていたころ、(そのころぼくも滞在していたんですが)
プノンペンの悪名高いゲストハウスに多分NH〇だと思うんだけどテレビ局が取材にはいったの
しばらくしてその宿の情報のノートが無くなった(何モノかに処分された、)
すごく違和感を感じたのです。
そしてある旅人がこういったのにとても共感したのです。
「そっとしておいてあげればいいのに。
この本を読んでそのことをおもいだしたのです。違和感の意味がわかったのです。
ようするにテレビの取材も一見正義感のあるノートの窃盗も
強者の道徳にもとずくものだから。。。
それにくらべて「そっとしておいてあげればいいのに」
っていうのは宗教感のようなものからでたものなんですよね。
いいか悪いかっていうのはいろんなみかたがあるのに。
社会的なフリークスのことを勝間和代みたいな人は絶対にわからない。
わかるはずがない。わかるはずのないものを認めるのは
宗教観がいるんだと思うんですよ。

シェアハウスっていうのをテレビでやってたんですよ。
それをタイトルだけ聞いてあ、弱者の救済なんだ
あーなんだかんだいっても日本でもそんなものも始まってるんだと思ったんだけど
みたらぞっとしたんですよ。
大学のサークル(知らないけど)みたいなのりなんですよ。
みんなおんなじ顔をしてるんです。
居住者による面接があるんだって。
なかには地方出身独身女性限定なんていうしばりのあるものまである。
これは社会的フリークスのためのものじゃない。
むしろそんな人たちをさらに追い込むためのものじゃないか、、、
すごくぞっとしました。

まだいろいろあったはずなんですが疲れたのでやめます。
とにかく本を読んで少しでも元気になりたい。楽になりたい。

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。