スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河合隼雄と中沢新一の「仏教が好き」

もう少しでホワイトアウトで、しょうか富山県南砺市ですが、
ほんとの豪雪地はだいじょうぶでしょうか。。。
私は相変わらずのんきなのですが、大家の心配が心配です。
ぼくの人生みたい

これはけっこうおもしろかったですね。
ただ学術的すぎて、ついてゆけないところがほんと多いのね。
頭悪くて、知識もないと、いざ本を読もうと思っても苦労するよね。。。

全地球的神話に一番近いのは仏教だけだろう
とかね、神話学者の引用なんですが、
ふたりとも饒舌で、つかみをしってるのね。。。

キリスト教もイスラム教も非対称の宗教で
仏教だけなんだって対称の宗教は。たしかそんなことかいてあったような。。
たとえば釈迦のまわりに動物がたくさんいるようなそんな絵ってどっかでみましたよね。
そんなこと。わかりやすい。

宇宙によってこんな風に発生してしまった、非対称をなんとか思考によって、ただそうとして、神話というものはつくられたんだ

ブッダも矛盾を愛好している
とかね。
キリスト教的世界観をキリスト教抜きで受け入れた
ひろさちやさんのいうところの地獄のうんこ社会の現代日本も
こんなにマイルドに言ってくれたりね。

もう1カ月くらい前に読んだもんなんですよ。
だからとびとびになってしまって。

瞑想とは何かとひとことでいうと、大脳新皮質の活動を停止させたときに見えてくるものがあると
そのことにつきますね。そのときに何か変化が起こってくる


母を否定して母にたどりつくための教えが仏教の中にはある
実感として感じられる。ぐっときますね。
的確で上手ですね。
さっきかいた池田さんとかどしてあれほどことばことばといいながら、
なんかつまんない教科書みたいなことになってしまうんですかね。
どっかで否定してるんだと思う。
芸、ってことを。
芸がないと言葉以外のことが伝わらないというか、
言葉以上の言葉を伝えるのが
ことばというか。
あーやっぱり、なにかすごい欠落してますね。
あのひと。でもそれが、魅力であり、
鋭角さを生むんですかね。

宗教的な実感を動かしているのは陶酔だけではなくて、その陶酔をひとつの方向に動かしているのは
ある種の理法なのだと思います。

これもいいなぁ。ほんとわかりやすいんだよなー。
なにかとっても安心する読み物でしたね。

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。