スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トート「beans」



これは去年作ったんですが
持ち手の付いてる部分が豆っぽいということになって
beansと呼んでいます。。。
シンプルなトートのデザインのキモは
どうしてもベルトと本体の接続部かと思います。
これはオリジナル感のあるかわいい感じになったかと思いますが
作り方がちょっと複雑で
機能性にかかわらない部分でこれだけ手間をかけるのも
どうなのかなというちょっとしたひっかかりもありますね。
でも最近革にちょっと革で絵をかいたりもしてるので
そういうことってお財布の構造を考えたりするよりも
オートマチックに進んでいってしまうことなので心が軽いんですよね
自分はそっちの方が向いているのかなぁとか、、、
ということは道具であるってことが核心とされる
モノづくりには向いてないのかなぁとか思ったりましますね。

突然究極的にものをいってしまうと
できるならば無意識に作用する象徴図形が絡んだ
色と色との組み合わせなんだと思います。
自分がモノで感たいことは。。。
でも最近革にも(という素材のもつ質感や波長そのもの。
ベジタリアンの人は革モノを持てないじゃないですか。
ぼくもどちらかというとそれに近い波長があるんじゃないかと感じてましたが
皮でできた革が何か植物やまた全く違いますがシルクのもつ波長と
違うものとして同じように感じられる感じ)馴染みはじめてることも
事実ですね。。。

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。