スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の木のぼりvol.2「夜のきのぼり」

sjxczcxz038.jpg

って猫か!
ネコってゆうより猿ですね。申年だし。。。
高いところに登りたいってゆうより、木の中にいる安心感なのでしょうね。
私はきのぼりが仕事だったことがあるのですが、
というより木に登ってする何かが仕事だったことがあるのですが、、、
そのせいか妙に木に登りたくなる時があるんですよね。。。

もうかなりまえのことになりますが
福島の工人まつりににいってまいりました。
スタッフの皆様、お買い上げの皆様どうもありがとうございました。
独特の雰囲気とは聞いておりましたが、、、
土曜日の朝7じころにはお客様でいっぱい(そんな気がする。。。)
という感じで、かなりあせってしまいましたが
始まってしまえばなんかすごく和気あいあいという感じで
リラックスしてお客様との交流を楽しむことができました。

それとイベント以外で特に印象に残ったことがあるのですが、、、
それはその周辺の山の発する香気がすごいということ。
植物の発する気がすごいというのか、、、
それはもちろんビリビリ感じると言う種類のものではなくて
呼吸を通して、体内にデリケイトに、それでいて力強く浸透してくる香気なんですよね。。。
交流会の特別な”どぶ”も効いたのか
木にのぼっている夢をみたんですよ。
夢の中では木の中で、枯れ枝を折り、くまのように
自分の腰掛けを作っていました。
穏やかな風とともに
安らかで、それでいてみずみずしい香気が
ふんわりとこんな私をなでてくれたのです。
俗世界のごったくをすこーしずつ洗い流してくれるように。


翌朝目を覚ますと随分酔っ払ったのか車のドアを開け放して寝ていました。。。
会場に向かって歩いていると
離れたところに一本の木が立っていました。
そして葉っぱの中に枝の又と又の間に通された
例の腰掛けをみつけました。
はて、夢の中のことじゃあなかったのかな?

今となっては翌朝の腰掛けの発見も含めて
夢の中のことだったような気がします。



sj074cxcxz.jpg

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。