スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の木のぼりvol.9「つげ義春、宮沢賢治、千と千尋の神隠し」


 
宮崎駿さん、、、
明らかに選挙前を狙ったあの妄言は憤りというのか、なんというのかむしろ聞いていて
恥ずかしくなってしまうというのか、、、
でも外国からは右翼といわれ、日本では変態左翼と言われ、なんだか、、、
でも映画みてもそんなイデオロギー的なものは全然感じません
(発言のせいで最新作はもう全く見る気が失せてしまいました。。。
千と千尋も好きですが
もののけ姫にいたっては日本映画のベストなんちゃらみたいな話になると思います。
でもまぁなんといってもカリオストロの城がよかったですね。
あんだけ面白い映画ってそうないと思います。。。

秋田から青森に向かう途中
花巻から近い鉛温泉というところの藤三旅館さんに泊まりました。
湯治部というのがあるんですよね。
じゃらんでみつけたんですよ。
今そんなのもネットで予約できるんですね。
ネットが出始めた頃
好きなバンドだった「DEVO」とか映画の「マルクス兄弟」とか
当時あまり手に入れにくかった情報も溢れてて
マイナーなものほど強いんだなぁなんていう感想をもったもんですけど、、、

仕事の途中で温泉旅館なんて贅沢だなぁと思われるかもしれませんが
湯治部なんで安いんです。2食付きで5千円
これが結構な、ごはんなんですよね。。。

sjcxczxc.jpg

旅館部は今風なんですが
湯治部はまんまつげ義春みたいな
かなり気合の入った世界なわけです。
あんまり好きな言葉じゃないけど
昭和レトロみたいな、、、
おふろはたくさんあって旅館部も入れるんで
今風温泉旅館気分も味わえるんですが、
ひとつかなり独特のお風呂があって、
他はつげ義春なのに
そのお風呂だけ千と千尋の神隠しの世界になっちゃうんですね。
日帰りもできるので近くに寄られたら
そんなお風呂に浸かってみても面白いかと思います。

sjczxczx023.jpg

2泊したのですが
花巻まででて
宮沢賢治記念館に行ってみたり
彼の通ったお蕎麦屋さんで
彼の食べた天ぷらそばを食べたりして
ゆっくり過ごしました。

sj03fdfdf8.jpg

花巻から八戸に向かう途中
やっぱり宮沢賢治ゆかりの
光原社さんにも寄ってきました。
とても落ち着くところでした。

出店で遠くにいっても
余裕が全くなくトンボ帰りするだけがほとんどなので
のんびり小さな旅行ができてよかったです。
東北、ありがとう。

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。