スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオネットタウンでそっくりショー



八戸の朝市です。天気もよかったし、2回目なので去年より楽しめました。
スタッフの皆様、お客様本当にどうもありがとうございました。
おかげさまでひときわ楽しい時間を、また、過ごすことができました。
帰りは、遅ればせながら1日かけ三陸を走ってきました。
のべ丸六日間の小さな旅でした。
うにを食べたり、牡蠣を食べたり、牛タンを食べたり、、、
ふだんはあまり買い物をしない私たちですがたくさんのお土産を買い込んだり
贅沢過ぎるほどの贅沢をして参りました。

また東北に行きたいです。

それと少しゆっくりしたいです。。。

まぁいろんな方と比べたらゆっくりすぎるほどゆっくりしてるんですが、、、
とりあえず今のパソコンに慣れて
再起不能っぽい前のパソコンのいろいろ少しでも復活させなければ、、、
夜の木のぼりvol.14「世界の終り再襲撃」

マリオネットタウンでそっくりショー
は有頂天というバンドのもう25年くらい前の曲なのですが
それをシンセサイザーズというバンドがカバーしたものを
最近よく聞くのです。
はっちで出展者のリクエストを受け付けてくれるというので
館内でかけてもらいました。。。

マリオネットタウンでそっくりショーの時代は
チェルノブイリや完全自殺マニュアル、いろいろな死の噂、etcetc、、、
世界の終りブームというものがありました。(地域限定だったのかな、、、
当時、なんともいえない重みを感じ日々を過ごしていました。
今思うと考えすぎなのですが、
その当時の雰囲気にいまだに色濃く自分は影響を受けていると
どこかでずっと思い込んでいました。
「世界の終り再襲撃」
というのは大っ嫌いな村上春樹をもじって僕が作ったキーワードなんですが
あのころとは全く違う、
お気楽なすがすがしい気分で
東京の街を歩くこと。
いつかそんなことができたらなぁと
まぁそれだけのことなんですが、
なんだかそんなことのすべてが遠くにいってしまったなぁと
最近気が付いたんです。
私はもう、「世界の終り再襲撃」を知らない間にしてしまったのかなぁ。
とにかくその象徴的な曲が
マリオネットタウンでそっくりショーなんですが
かなりヘンテコな曲なんです。
10代のころは変だ変だと毎日のように言われました。
でもずーっとへんだと言われなくなってしまっていたのですが
最近とある人に
「こんなへんな人会ったことない。
っていわれました。
わたしはお恥ずかしいはなし人見知りがほんと激しいんですが
最近、本来の?へんな自分でいられる人に、考えてみるとよく会うんです。
ヘンテコ?
ヘンテコ?
チェーンソーで足の骨を切るという事故でなかば強制的に?
まぁなりゆきでものづくりやクラフトの世界に
入っていったわけですが
そこにヘンテコな意思(もういくらなんでもいいだろおまえ、みたいにどこからか言われてるような
もちろんわたしのものではない)
を感じないわけでもないです。
もとい、
おそらくほんとは
はっきり感じます。

それと、
メニューの少ない食べ物やさんが好きです。
ひとつなら最高です。
でも本来、どんなにたくさんメニューがあっても、
ひとつなんでしょうね。
そこがなんとかなれば、
もうちょっとよくなるかなぁとは思いますね。。。

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。