スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな大好きテキサス親父

NHKは絶対おかしい
このまえそう言ったら
それはきみの勘違いだから。
したり顔でそう言われました。

今報道ステーションを見ていましたが
もう笑うしかないですね。

国会前でデモをしているのは「プロ」の「市民」ですよね。。。
たとえばNHKに対する本当の市民の「国民」のデモを
どうして報道しないのですか?

みんな反対なのに、、、


そんな見出しで国民の不安を煽っていますが
(みんなってどのみんなですか?
その朝日新聞のネットのアンケート
絶対賛成と絶対反対の意見
今3826対741ですよ。
3826の方が賛成ですよ、、、
あの朝日新聞です。
相当な工作が入っていると考えるのが当たり前だと思いますが
それでこの結果です。。。
みんなってどのみんなですか?
桜井よしこさんが言ってましたが
NHKは9時のニュースでは反対意見ばかり10分以上特集していたようです。
偶然みたんですが
7時前のニュースに数十秒有識者の賛成意見を流していましたよ。
それがNHKの公平性の由来です。。。

s-46987447.jpg
s-f8cb23ba.jpg

みんな大好きテキサス親父さんです。
本当に微笑ましいというか、
笑いって本当に大切だと思いました。
深刻な顔ばっかりして戦ってばかりいたら
ほんとマイってしまいます。
だからたまには気軽に気さくに話してしまいましょうよ。

いわゆる従軍慰安婦もいわゆる南京虐殺もでたらめです。
強制があったのはご両親と外国人の業者でしょう。
日本軍はそれを取り締まる立場でした。
当時の新聞(あさひだった?)にもそんな記事はあるはずです。
南京では20万人しかいない住民が30万人殺されたことになっています。
そして日本軍がやってきて治安がよくなり1か月後には25万人に人口が増えています。

日本は終戦を境に歴史を書き換えられました。
教科書や朝日新聞やNHKに毎日毎日
でたらめばかり吹き込まれてきたのです。

太平洋戦争などありません。

日本が戦ったのは大東亜戦争です。

数百年に及ぶ白人の植民地支配は大東亜戦争をきっかけに終わりました。

「人間なのは白人だけ」

そんな世界秩序を一変させたのです。
民主主義の国が軍国主義の国を打ち負かしたのではありません。
人種差別の人たちと赤い人たちが
はるかに先進的な独自の民主主義を持っていた国を
様々な謀略で戦争に巻き込んだのです。
自衛のための戦争であり、人種差別の撤廃を求めた戦争でした。

日本はアジアを侵略したのではありません。
日本はアジアを解放したのです。

私たちの祖先は世界史に残る偉業を成したのです。
いわゆるA級戦犯(日本には戦犯などいません)の方たちは
昭和天皇の、ではなくときの皇太子殿下(今上天皇)の誕生日に処刑されました。
安倍さんがしたいことに自主憲法の制定はもちろん
国連改革があります。
国連は正しくは連合国、第2次大戦の戦勝国連合です。
軍事同盟が発展したものであり、常任理事国は核保有国クラブです。
日本とドイツはいまなお敵国条項に含まれています。
そんな点からみると
安倍さんという人は
「国史」
という流れから登場した人物に思えます。
明治維新以降頭がくらくらするような濃厚な本当の日本の
近現代史を少しでも知れば
とてもしっくりする流れのようにも感じます。

2700年近い歴史をもつ国が
たった1度だけ戦争に負け、
虐殺の限りを尽くされ、徹底的に破壊され、
そして自分たちの国を取り戻そうとしています。
今たくさんの人たちが、自らの手で洗脳を解いています。

私たちはとてつもない時代に生きています。

そう言ったら笑いますか?
きみの勘違いだからと、笑いますか?




日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは一体誰のおかげであるか。それは身を殺して仁を為した日本というお母さんがあった為である。12月8日は我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決心をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない
                                 ククリフト・プラモード元タイ首相


Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
リンク
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。